🌼プロフィール🌼

今だから伝えられる。育児の楽しさ・愛おしさ。

~いつの時代も必要なのは、人の手・人の温もり・笑顔。

 

「かすみそう助産院」の、たかせ さとみです。男の子2人女の子1人の母です。

【現在】

・助産院の開業届を出し、母乳相談やベビーマッサージ教室などを開催しています。

・札幌市から委託され母子保健訪問指導員をしています。

・中学校にていのちを考える学習の講義「体験を通して感じるいのち~赤ちゃんとの触れ合い」の講師をH28年から継続中。

・H29年より子育てサロン(森林キッズ)にて育児相談実施。継続中。

今まで】助産師として病院に勤務し、たくさんの母子の分娩や産後のケアに携わりました。結婚、出産してからは専業主婦となり、終わりのない育児の戦いが始まりました。夫の転勤に伴い、先々で訪問看護や地域包括支援センターで高齢者の看護の仕事。地域での看護の重要性を学びました。

しばらく母子の仕事から離れていましたが、札幌への引っ越しを機に「少子高齢化」「虐待」「女性の社会進出」というキーワードを耳にするたびに、もう一度母子、女性のために役に立ちたいと今に至りました。

 

【未来へ】

  •  女性が気軽に息抜きできる場所を増やす。
  • 次世代につながる子どもたちが、将来子供を産みやすく、育てやすい社会を作る。 
  • 地域で支援の場を広げる。

    

【保有資格・免許】

  • 看護師・助産師
  • 受胎調節実地指導員
  • 介護支援専門員
  • ベビーマッサージインストラクター
  • バランシングセラピーインストラクター
  • 認定発達サポーター(こども家族早期発達支援学会)

【好きなもの】

御朱印めぐり・わんこのお世話・「男はつらいよ」映画鑑賞

小さな花

 

【かすみそう助産院の名前の由来】

かすみそうは英名で「babys  breath]赤ちゃんの吐息という意味があります。

花束の中で、他の花を包み込むように、メインの花を輝かせています。

かすみそうのように、母と子に寄り添える身近な助産師になりたいと思います。